2016年6月30日木曜日

6.30

月末で何とかと忙しくて歩けず。

今日は独り言を書きます。

さて、私事歩くことで体調管理やストレス解消、楽しみもありますが、

自己啓発!?心理学などにも積極的に関わっています。

綺麗な心、優しい心であり続けたいというのが私の希望です。

たくさんの書籍やブログ、Facebookページなど読んだり、それを生活に取り入れて

振りかえったり、人と話し合ったり、そんな生活をしています。

自殺率ワースト1になってしまった岩手県ですが、一人一人が互いを理解し合い

助け合うこと、許し合うこと、認め合うことで真の復興に向かうと信じています。

今後も多くの方々のお話に傾聴したり、自分も弱音を吐いたり、それぞれが

ロケットが切り離して天へ飛ぶように、重しを下ろしながらみんなで前を向きたい。

喜びも悲しみもシェアしていこう!そんな気持ちでいます。

6.29

忙しく動いたアフター5.

ちょっと買い物にと夢商店街へ。

口が開いたので魚屋さんにはウニの姿も。

この前移転したマイヤ大船渡店の旧店舗は解体が始まっています。
解体後は盛土され、住宅地へと変わります。
震災後、活躍したお店でした。

旧マイヤの先には須崎川を越える橋が既に架け替えられています。
橋の高さまで盛土が施され、大きな通りになります。
既に橋の向こうには盛土された上に住宅も。
赤い屋根の三階建ての建物は店舗兼の住宅とのこと。

この空間がステキですね。
夢商店街も来春には駅前の復興拠点に本設となりますが
この雰囲気を運んでほしいです。
お店の間のデッキでビアガーデンなんかいいんじゃないでしょうかねぇ。

2016年6月28日火曜日

6.28

せっかく雨も上がり、お散歩出来そうだったけれど、

身体が疲れていたので、今日はお散歩はお休みました。

今日の東海新報を読んでいたら、気仙きらめき大学の検定問題が

掲載されていて、こっちがパクっていると笑ってしまった。

あの検定も実は事前講義だけは受けたことがあるのだけれど

けっこう面白い中身だった。

今回の散歩道クイズは結構マニアックなので回答者は未だ1名。

改良を加えながらこの企画は続けたいと思うし、

『ニャンの散歩道』では、訪問者が参加したり楽しめるコンテンツを増やしていきたいと

思う。

何か地域の役に立てればと思うのですが、いろいろ考えてみたいと思います。

まもなく7月ですね!

高田高校 校歌

この歌を聴くと涙腺が崩壊してしまいます。

楽しい在学当時を思い、二度と戻らぬあの後者、あの仲間、あお景色。

忘れることはありません。



6.27

今日もいい日でしたね。
少しですが陽は短くなっています。少し寂しい。
芝生が整備されて気持ちいいですね~~







あなたはだあれ??

2016年6月26日日曜日

ニャンの食べ歩る記vol.26

すき家の大船渡赤崎店です。

気仙地域唯一の24時間飲食できるお店です。

震災前にはこういうチェ―ン店は当地にはありませんでした。

ビビンバ定食のLINEクーポンが届いたための来店。

ここに来る時はいつも早朝ですが、

地元外らしいお客さんでいつも賑わっています。

今は早朝の外食需要もありますね。


並盛とはいえボリュームありますね。
私あまり牛丼は食べないのですき家に来る時はイレギュラーのメニューを
食べます。
ビビンバって焼肉屋のイメージがあります。
すき家のビビンバも牛肉も旨いし、キムチと野菜も硬めでおいしい、
並盛で私はがっつり食べれちゃいます(^^♪


高田町定点観測②

久々に本丸公園階段からの定点観測です。

この場所に設定したの失敗だったかもわからずです。

工事が進めば立ち入りできなくなるかもです。

前回の撮影から大きく変化はありませんが工事は進捗しています。

この辺ですかね。来月から大型商業施設の工事も。
次回には変化を確認できるかも。

山側に盛土が広がってきました。



公営住宅と同じ高さに。

手前部分もそのうち盛土に。
奥には洞の沢の家並みがあります。


私の定点観測には慰霊の意味もあります。

海を観たり、被災した場所にたたずむときにはその土地の犠牲者や辛い想いに

祈りを向ける時としています。

ケセンスイーツ巡り その3

広田町にある「工房めぐ海」

名の如くに海の恵みを受けた場所で和菓子作りを作る工房です。

気にかけていましたが、商品を手に取ることが今までありませんでした。

米崎町のイオン産直コーナーで「がんづき」を購入しました。

実はがんづきを食べたのは子どものとき以来です。

祖母が生きていたころ、きっと既製品を買ってくれたのだと思いますが、

それは確か黒糖味だったと記憶しています。

今回買ったのは、白いがんづきでくるみ味です。

でかいです。

味は甘さがかなり控えに思ったのは、黒糖のがんづきを思い出したからかも

しれません。旨いですよ!!

菓子パンって感じですね。この地域の郷土菓子です。

家庭の味と思いますが、イオンで気軽に買えるのは嬉しいですね。

今度は、クルミ以外のも買ってみよ!


ニャンの散歩道クイズ 第2回



答えの発表は7月2日(土)

たくさんのチャレンジお待ちしております!(^^)!

6.25(再投稿)

スライドショーを作ってみましたが失敗してしまったようです。

今後リベンジしたいと思います。

月末の仕事を終えて夜な夜なの散歩道でした。

天気が良くなると気持ちがいい。

夕焼けも綺麗でした。


2016年6月25日土曜日

ニャンの散歩道クイズ 第1回目 解答発表

さて、先日出題したニャンの散歩道クイズの正答の発表です。

大船渡市で3番目に人口が多い町は??

赤崎町です!

<解説>

市内で最も人口が多いのはダントツで大船渡町です。⇒8201人

第2位 猪川町 4726人

第3位 赤崎町 4357人

第4位 立根町 4342人

第5位 末崎町 4296人

参考

結構微妙な差です。

回答者は4名。

正解は2名でした。

明日、第2回のクイズを出します。

マニアックかつ難問です!

ぜひ、ご参加ください。プレゼントはありませんが、エアー拍手で勘弁ください(^^)/~~~

いつか、プレゼント付きのクイズができたらいいですね~~

陸前高田 二大七夕 2016


今年はけんか七夕は嵩上げ工事進捗のため、初めて川より東側の旧ローソンや森平材木店が

あったあたりで開催。既に製作・準備など進んでいる様子。

うごく七夕も嵩上げ工事進捗のため、各組の山車が分散して保管されているため

それぞれ分散して出来る範囲で行われる様子。

いずれにしても続けること、伝統を守ることに意義あり。

規模に関係なく。それでこその慰霊行事であるおまつり。

2016年6月24日金曜日

6.24

出先からの帰り

久々に通った農免道から

高寿園の方向、高台造成が進む。
手前には、被災した浄土真宗の寺院、本称寺の高台での再建が進む

和野方面、川を越えて山側では気仙町今泉の高台のさらに上には
三陸道の工事進捗が伺える。
平成30年度は三陸道のかなり部分が開通する。
その時、気仙地域はどうなっているだろう…。


「鎌田水産」、大船渡市街地に新工場建設へ 安全祈願祭(岩手16/06/23)

2016年6月23日木曜日

6.23

今日は雨にも祟られて、仕事も会議で遅くなり、散歩なしで1日を終えました。

明日は休みで遠征!

震災前、私の中で変わったことの一つに出先でも面倒くさいのでチェーン系の

お店で食事することが多かったのですが、今はその街で愛されているお店、

人気のお店を調べて行ってみて、食べ歩きを楽しむようになりました。

ニャンの散歩道でニャンの食べ歩る記のコーナーを始めたのもその所以です。

食べたいものや食べたいお店があることで、その場所に出かけるというのは

一つのきっかけになると思います。

どうぞ、復興応援にもなるので気仙地区で美味しいお店を開拓して、

この街に来訪していただきたいと思います。

参考リンク

オオフナコ 食べるのページ

高田旅ナビ 飲食店

さんりく気仙食べまくり


さて、日曜日に出題しました第1回目のニャンの散歩道クイズですが、

明後日に解答を発表します。

まだ投票されていない方、6月19日の記事から、宜しければ投票お願いしますね。

次の日曜日には新しい出題をいたします。

2016年6月22日水曜日

三陸サイコー祭

気仙地域で初めて本設で再開した越喜来の、三陸サイコー商店会のイベント案内。

音楽イベント以外にも商店街以外からの各種出店もあり

注目です。




6.22

週の半ば、若干疲れも、今日もついていることに天気に恵まれ歩くことが出来た。

河川敷周辺の舗装改修工事が近々ある様子。

歩いているといろいろなことに気付く。

普段忘れかけていることも思い出す。

自然と向き合うことって大事だと思う。

世間に揉まれ、汚れた時は、しっかり心を洗い流して、また明日から、

少しでも周りの役に立とうと切り替えていくことは日々習慣づけたいもの。

歩けない日は、本をじっくり読んだり。

日々前進、一歩一会の毎日でありたい!(^^)!




2016年6月21日火曜日

<エゾイシカゲガイ>復興の味 今年も

震災前からブランド化に取り組んできた陸前高田の貝です。

まだ食べたことがない。鶴亀鮨で食べられるとか…。村上食品店でも売ってるかな。

そのうちにご馳走になりたい。


河北新報記事参照

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160621_33008.html

カキを濃厚ソースに 広田湾産PRへ考案

河北新報記事参照

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160621_32007.html

ニャンの食べ歩る記vol.25

震災前は高田松原SCのリプルで営業し、震災後に米崎町の仮設店舗で

復活し、今春に米崎町の仮設店舗跡に本設したのが「仙華園」です。

クレープなどのスイーツを扱う店舗と一体化しました。

(受け付けは別)

私がこのお店を一言で表すなら陸前高田バージョンご当地ファミレスです(^^♪

メニューも食材に陸前高田産に徹底的に拘っており、

岩手県から地産地消レストランの認定を受けただけはあります。

窓が広く取られロケーションは最高だし、

個室もある。今の陸前高田には、重宝できるお店ではないでしょうか!?

高速WIFI並びにコンセントも完備!

私が訪れた日は日曜日とあって家族連れも多かったですよ~~


田園風景が見える

広田湾のホタテ丼、近くのこんの直売さんともまた違う。
ホタテはコリコリ感
卵のとじ具合もグッドで旨い(´▽`*)

持ち帰りできますよ

テイクアウトメニュー

メニューは守備範囲が広いなぁと思います。
何度も来たくなる!
値段もリーズナブル




6.21

梅雨の中休み。良い日でした(^o^)/

今日は夏至で陽がいちばん長い日。

これから陽が短くなっていくと思うと少し寂しいけれど

一歩一歩前に進んでいきたい。

感謝に終わった1日でした。






2016年6月20日月曜日

6.20

梅雨空ではありましたが、夕方リアスホールで用事があったので晴れ間を

見計らって少し、階段を上がったり下がったり。

けっこういい運動に。汗かきました( ゚Д゚)

このロケーションがいい!
階段の途中から
雨上がりって気持ちいい

新築中の防災センター(消防署)
まだまだ完成にはかかりそうです。

さらに高く。猪川の方まで見えます。

建設中の防災センターと新築ラッシュの高台移転。
こちらは大船渡町で被災された方々が移転。
住所は盛町。



さて、昨日より始まった「ニャンの散歩道クイズ」ですが

定例のシリーズとして日曜に出題、土曜に解答を

発表するパターンにしたいと思っています。

正解しても残念ながら、今のところ商品は出せませんが(笑)

気仙のマニアックな、また難易度の高い問題を出していきます

のでどうぞ投票お願いしますね(^^♪

ただいま現在、4人の方から回答を得ています。

2016年6月19日日曜日

2016年6月18日土曜日

6.18

1週間終わりました。疲れました(^-^;

気温の上がった1日でしたが、締めはやっぱり散歩。

この頃、散歩に出る回数が多いので、以前あったような血圧が高いようなことはなく

むしろ至適血圧なほどに落ち着いています。

歩くことの健康への効果、リラックス効果は大と思います。

今日はワンコの散歩と多く出会いました。



青々とした川。綺麗です!


晴れ間に見える水たまり。
こんな風景がなんかほっこりします~

オアゾースイーツにクッキーを買いに行きました。
クッキーのはかり売りの店って珍しい。
岩手県内ではフェザンのステラおばさんとここしかないとか。
季節限定のクッキーも多く、目移りします(^^)v
中赤崎が復興したら、そちらで本格オープンしたい意向もあるらしく
応援したいお店です。
贈答用も扱っており、大船渡に来たら土産にいかがでしょうか!?


めんこいですね。
この鉢は動物のペーパークラフト?と一体化しているみたいです。
やっぱり女性のオーナーのお店ってセンスが光りますねぇ。

今日はアーモンドの焼菓子も買ってみた。
これも旨かった!