2018年11月17日土曜日

私が戸田公明さんを応援する訳

私、ニャンの散歩道管理人は次期四年間の大船渡市政を託す 人間として、戸田公明市長を応援しています。 その私なりの理由を掲示します。 報道や各候補予定者のビラとは違う視点かもしれません。 ①人間が清潔、誠実、真面目であること。 これは、特に言うまでもありません。 私は真面目な人間が好きです。 普段の人付き合いでもそうです。 ②現在、ちょっと先の未来、将来が見えること。 両予定者は内陸へのアクセス道の建設を主張しています。 これは、経済、物流、ILC、医療、防災の多様な目的で 必要だと思います。 しかし、実現までにはかなり時間がかかります。 その実現まで大船渡の状態を維持しなければ、 道路が出来る前に町が疲弊しています。 将来には今とちょっと先のこと未来も大事です。 それをしっかり見極め、種を蒔き続けてきたのが戸田さんです。 ③心の復興 戸田さんは総決起大会において 『心の復興に終わりはない。必要に応じてケアし続けなければならない』 と発言。公約の柱の一つとして発表しました。 これは、とても大事です。 これは、行政だけでなく、市民1人1人が支え合う助け合うことが 永遠に必要です。 ④若い人たちが、夢と希望を持ち続ける社会! 被災地は人口が震災の影響で大幅に減り、日本の将来の縮図と 言われています。 被災地の企業の多くはブラック傾向にあるとも言われます。 そんな、今、将来は従前の政治屋的な発想で乗り切るのは難しいと 思います。 戸田市政は市内の若者を中心に起業しやすい環境を整え、 私の知人でも成功して頑張っている人もいます。 また、大船渡テレワークセンターを開設し、 テレワークによる、都市部からの移住に留まらず、 大船渡でも都市部で行うクリエイティブな仕事が出来る環境を 作りました。 さらに今年はYOUTUBERなどが利用できるクリエーター用の スタジオも作り、今の若者、それに続く人に可能性を見出しています。 それ自体が働き方改革です。 ⑤選択とソフト事業の充実 あれも作る、これも作る、ハード主体の時代は終わりました。 市の規模を見据え現実的に対応してきたのが戸田さんです。 キャッセンの街づくりのような、 今後は行政と民間が役割分担し、民間の力を最大限に発揮することが大事です。 ⑥俺たちのための大船渡ではなく、みんなの大船渡です。 相手方は市内の大企業をバックにつけ大きな組織があります。 戸田さんは初回から庶民が中心に推してきました。 また、どんな苦言にも耳を傾けて、施策に反映してきました。 これだけでは、ありませんがあくまで私の考えです。 支持は求めません。 私の家族は相手側を応援してますし、 過去の国政、県政戦で私も相手側に投じてきた1人です。 大船渡に感情的な対立は必要なく、 どちらが市長になっても協力して 大船渡の未来を明るく創造していきたいものです。

2018年11月14日水曜日

ニャンの食べ歩る紀yol.87

実はこのシリーズ掲載予定が溜まっております!
しばし前の訪問です。
越喜来で人気の食堂『三平食堂』に行った際のレポートです!
越喜来にはここ行くためだけでも意味があるくらい、
メニューも豊富、CP抜群!そして美味しいお店です!

確か期間限定メニュー
『長崎ちゃんぽん麺」です!
10月26日頃の来店です!
このお店はいろんな人気メニューがあるのですが、
ポスター掲示があったのでおーだーしました。
ちゃんぽんは個人的にはコンビニで買って食べたことしか
ありませんでした。
ボリューミーで、すごくあっさりした食感でした!
これは、また食べてもいい!
ただ、この食堂ほんとに食べたいものばかりなんです。
3の付く日はお得だったりします!
越喜来の散策やドライブも含めて、
『三平』へのご来店をお勧めします!!
ランチだけでなく、夜営業もやってます!(日曜は休み)
かつて北里大学の学生に愛されたお店です。

お店のFacebook三平食堂~越喜来~

関連ランキング:定食・食堂 | 三陸駅

11.14 大船渡駅周辺

今まで仕事にかなり力を入れてきました。
それ自体は、私も楽しいので満足ですが、
かなり神経を使っていました。
いつも穏やかにをモットーですが、
辛いこともたくさんあります。
気持ちの疲れがかなり出ているサインを感じました。

散歩は癒されますね(*^^*)
やっぱり、常に前向きでいるには1日ごとの
ケアが大事なんだなって思います。

大船渡駅周辺を30分ほど歩きました。


いきなり画像乱れてすみません。
薬王堂大船渡茶屋前店向かいに、
JA大船渡本店事務所が着工しました。

19時ころのキャッセンモール

千年広場

 旧台町踏切付近

大船渡駅ロータリー

いつかは弾きたいストリートピアノ

その時間だけかもしれませんが、歩いている時間は辛いこと忘れています。
いろんな趣味があると思いますが、
散歩も癒しになります。
読書の秋、散歩同様読書も楽しみたいです!



11.12 リアスホールへの散歩

リアスホールの駐車場が混むと思ったのでミニ散歩。
河川敷から。



コーヒー休憩



2018年11月12日月曜日

大船渡公園の正式ネーミングに応募しよう!

詳しくは大船渡市ホームページへ↓


キャッセンエリアの新しい公園を親しみやすい名前に。

番外編 気仙沼市内散歩の陣!

久々に気仙沼市のお気に入りスポット『南町紫神社前商店街』付近を
出発して、ロングテイク散歩を楽しみました。
なんと11.83kmも歩きました!
もっと長い距離も歩いてますが、
天気も気持ちも良く、今までの悪いことなんて忘れてしまいそうな
ワクワク楽しい散歩になりました。
ランチ、図書館、カフェも満喫し最高の1日になりました!
散歩出発時に、テレ朝系高田純次の『じゅん散歩』のテーマ曲『一歩一会』を
聴きながら歩いたらテンションMAXになりました。
どうぞ再生しながら、一緒に振り返ってください(^o^)/

槇原敬之 『一歩一会』




意気揚々と出発しました!

一気に坂を登り、図書館周辺を通過しました。

ここから下る。

 現気仙沼市中央公民館(震災前は河北新報)
三陸道の気仙沼湾横断橋工事
(ここまでは途中、友人からTELが来たので、ながら歩き)

しばし、かかりそう

天気は爽快、復興途上『南気仙沼』地区

 今日の目的地の一つ。
震災前の場所の近くに再建した宮脇書店気仙沼店。
 中にはセルフカフェや、ソフトクリームのコーナーも
ここでコーヒー休憩しました。
本の品揃えはここら(気仙&気仙沼)では最大ですね。
 ツルハと駐車場をシェアしています。
 まさか、ここまで歩くとはね。
川映えする天気ですね。

 そして、ランチの目的はここ!
本郷食堂

日替わりのグリーンカリーなのだ。
ここにはずっと来たかったのだ!
ここで既に7km越え、BRTや循環バスでの
始発点帰還も考えたが、
復路も歩くことに、ここで10kmコース確定!

今日はその通り、防災訓練が幅広くありました。
私は、いつも歩くときはこの看板やシミュレーションを
必ずしています。
実際、散歩中に注意報が発令しダッシュで逃げたこともあるので。

散歩好きは公園好き!というのは私の理論



ベンチのポジショニングがいいですね。
でも休憩は道路向いのミニストップのイートインでしました。

 ここで10km達成!!
まだまだ紅葉は綺麗


 ここも今日の目的地の一つ。
気仙沼図書館、カフェ併設。本格的な食事もできる。
散歩の達人を読みました。
まさか、全ての目的地が歩いて制覇するとは思わなかった。
 図書館映えだよね♡
フェリー乗り場近くにできた建物。ネーミングは?
素敵なテナントが1階に。
そして、まもなく海を臨む2階に
アンカーコーヒーがオープンするのだ。

まだ完成途上!

大満足な散歩でした。