2017年2月28日火曜日

2.28 盛川河川敷左岸

2月最終日。

陽気には届かないが、心躍る気候(#^.^#)

好い陽でした!

自前動画

写真





過ごしやすい日でした!

今年はもう少し温かくなったらコーヒーでも買って

ベンチに座って本を読むのもいいかも。

少しずつ変化をつけよう。

開店情報!

セブンイレブン大船渡赤崎町店 本日7時OPEN

気仙地区では8店舗目。

場所はしまむら大船渡店の斜め向かい(旧シャボン、洗車場跡)



徒歩圏内に三大大手、LAWSON,ファミマも。

竹駒街道に続いて、赤崎街道もコンビニ街道に

2017年2月27日月曜日

ニャンの食べ歩る記vol.40

日頃市町・五葉温泉は気仙初の天然温泉!

最近長年の悲願露天風呂が出来たばかり。

写真は、去年のモノ。

温泉の食堂ということで、メニューは幅広い守備範囲です。

珍しい所としては、ご当地ソフトの「きびソフト」

鹿肉チャーシュー入りのラーメン。

1日ゆっくりできる。
時間制限なしの600円だから。
アルカリ性の強い温泉。

券売機なのだがぶれていて
解読不明。ごめんなさい。
でも、何でもあるよ!

オーソドックスカツカレー。
私はカツカレーが好き。
カツは懐かしい味がしたな~~

昼間から飲んでもいいね。
黒崎温泉もいいよね。




2017年2月26日日曜日

2.26

出かける途中、朝の竹駒ファミマカフェ

ファミマは紅茶が今は40円引き。
ファミマTカードは50円引き

昨年より運営主体が変わった「玉の湯」
2月もう終わりますが、
多彩なプログラムになってますよ!
今日は26(風呂の日)で入浴すると
無料でラーメンが食べられるらしい


道路の拡幅工事が進んでいるが、
まだガダガタズー道路でござりゃす。
竹駒は気仙屈指の朝夕の渋滞がひどい場所です。

頑張っている仮設店舗群

2017年2月25日土曜日

被災地気仙をネットから買って応援しよう①

まもなく震災から6年を迎えますが、大船渡、陸前高田両市は

平成29年はまちなみ再生の元年、スタートを迎えています。

また産業もあらゆるかたちで復興に向かって、住民が創意工夫しながら

従来の枠を越えて頑張っています。

この6年以降は、風化がいっそう進む可能性がありますが、

ニャンの散歩道には東北以外からも多数アクセスがあり、

その方々に対し、この地域のものを買って応援していただける

新コーナーを立ち上げました。

ページの下部にはTwitter やFBなどのシェアボタンがありますので

多くの方にクリックして共有をお願いしたいと思います。


1回目は

楽天市場 及川屋をご紹介します。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/oikawaya/

大船渡市大船渡町に工場をおく及川冷蔵株式会社です。

大船渡港で獲れた魚、水産物を加工したものを

季節によって販売しています。

季節限定でかつおのたたきなども販売中。

いくらの醤油漬けもおすすめ。

サイトをじっくりご覧ください。

お菓子もあるよ~~

SNSでshare拡散お願いします。

ボタンは↓↓

2.24

今日は盛~大船渡間1時間ほどのウォーキング。

ちょっといい散歩道をみつけました。

先日は大船渡の空撮が岩手日報の紙面の1面を飾りました。

まもなく新しい街が出来ると。

いちおう4月には駅前の街並みが揃いますが、

これからが大事ですし、町全体として出来上がるのはまだまだ先です。

ニャンの散歩道では、大船渡、陸前高田の全域のまちなみ再生に向けた

情報を発信し、大船渡に高田に来てみたい人を増やしていきたいと

考えています。

陸前高田市では、高田、今泉両地区で嵩上げ地に広大な利用未定地が

あることが新聞報道されました。

これは工事の遅れからも予想されたことです。

しかし、いろいろな思いを持った方が、この街を訪ねて新しいチャレンジをして

ほしいと思います。

かつての街並みも外来者が進出し、賑わいを創出しました。

「新しいスタートが、日本一始まる街」を目指してほしいと思います。


さて、今日は居酒屋のときしらずの新店舗の建築工事がだいぶ進み、

内装仕上げの段階であることを確認。

道路を挟んで、2階建ての店舗も建設を確認(何のお店かは分からず)

微々たるですが、この気仙の街に投資をして、いろいろ紹介、発信したいと

思います。

皆様からの情報や要望もお待ちしてます(^^♪

「ジョニー」再建へ支援の輪 陸前高田のジャズ喫茶

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170223_9(岩手日報記事)

ジャズ好き、カフェ好きの私としては、ジョニーの再建は応援したいところです。

今は竹駒街道が混むので、現在の仮設店舗には3回しか行ったことがありません。

高田町大町の入り口にあったお店です。

高台への再建希望ということで、現在再建に向けた募金を募集しています。

私としては、利用して支援したいですね。

軽食類も豊富なので仮設店舗ですが、音楽、コーヒー好きな方

来店してみてください。高田の老舗です!

場所は陸前高田市竹駒町の国道340号沿い、

オリジナルショップなかのやや田村ピアノ教室などと店舗を連ねています。

2017年2月23日木曜日

災害公営住宅 コミュニティづくりの第一歩

復興街づくり進む

積極的に更新する気になれない反面、

震災7回忌を前にして、復興まちづくりに進捗に伴うニュースが

たくさん入ってきています。

取りこぼしていることもありますが整理します。

被災の野外活動センター開所へ 陸前高田、21年度内(岩手日報記事)

高田松原地内にあった「野活」が旧広水校舎付近に移転新築します。

開業年度が決まりました。これは地元要望での実現です。

広田町の活性化に繋がればいいと思います。

漁業体験とかそういったメニューもあれば地域開発にも繋がるかもしれません。

新コミセン落成や主要地方道の改良など広田町も大きく変化してきています。

県道・小石浜地区3月25日開通 大船渡綾里三陸線

長年の悲願だったトンネルを含めた区間が開通します。

綾里・越喜来間の時間短縮や安全確保や緊急時の搬送にも貢献すると

思います。旧三陸町の一体感がさらに増すと期待します。

グネグネ道だったものね。

「俺っ家」陸前高田に再建へ 被災から6年、万感復活

待ってました!気仙地方を代表する居酒屋が戻ってきて復活です!

ハコものや名称だけが観光資源ではないと私は思っています。

俺っ家を目指して、高田に来る人も今後出てくるでしょう!

また、あのタワーの俺っちさらだが食べられるのが楽しみだ!

もう地鎮祭も済んだようです。

その皮切りに今後は着工ラッシュとかH29年は動く年です。

「まちなか陸前高田駅」新設 BRT、4月27日開業

これはとりあえずな形になりますが市街地に「駅」が復活しますよ。

大船渡からも気仙沼からも大型商業施設「アバッセ」前まで

BRTで乗り入れられます。

利便性が向上します。

4月1日にダイヤ改正。駅舎は今後になります。

あわせて、まちなか広場の遊具も使って遊べるようになるそうで

既に遊具の設置が始まったようです。

⑤アップルロード小友町区間が一部嵩上げ完成し、通行可能となります。

小友町~末崎町方面の通行が以前同様にできるようになります。


まだまだあったはず。取りこぼしてます。

ごめんなさい。

離れている気仙人に今後も情報発信します!

2.22

ニャンニャンの日ですが、

そのニャンとは関係ないのであしからずm(__)m

さて、今日は歩いていたら友人から電話が来て、結局1時間以上も

歩いていました(^^♪

これもけっこう!

寒いけど、ようやく先が見えてきた気がします。



2017年2月20日月曜日

開店情報

☆小島電化が2月25日に高田町の高台2に復興OPEN。

各種開店イベントあり。

震災前は高田町大石沖、震災後は氷上神社付近の仮設店舗で営業されていました。

地域密着型電器店。

高台2は国道340号を陸前高田ICから市街地方面へ。

氷上橋を過ぎてから左折。

2017年2月19日日曜日

ニャンの食べ歩る記vol.39

大船渡屋台村の新店 そば処 櫻亭 に行ってまいりました。

屋台村には今までなかったそば屋。

夜は居酒屋としても活躍。

お昼時、混んでいました。

田舎そばの旗がひしめいていました。



ざるそばとすた丼のハーフです!

1品の単価がリーズナブルで丼類もサイズが選べるので

自力でセットにすることができます。

そばはタレが甘くもなくしょっぱくもなく、いい感じです。

そばも食べやすい細さですね。

すた丼はにんにくが利いていて、

仙台で食べた以来のインパクト。

美味しいです。

普通の豚丼も食べてみたい。

本設移行するのか分かりませんが、

いいお店だと私は思うので、ぜひ本設店舗を期待します(^^♪

FBページがあります。


営業時間は11:30~14:00
18:00~1:00

2.19 大船渡駅周辺

昨日とほぼ同じ場所を散歩。

BRT線の山側。


この坂も最終的には平面に。
来年には違った光景に。

飛び地の嵩上げ地にも地鎮祭施工の様子確認。
多く住宅も戻ってくればいいと思う。

震災から耐えたカンノ機工。
今も営業を続ける。
電動器具などの老舗。

役目を終え、解体を待つ弥栄ビル。

年度末に迫まっていることもあり
日曜日も工事が盛ん。
たいへんお疲れ様ですm(__)m

手前は来春完成予定の市による復興拠点施設の工事。
3階、屋上には避難所まで避難できなかった場合の
緊急避難スペースが設けられる。
観光案内や市民が集える機能も出来る。
さらにその奥は、さいとう製菓の本社、本店が
今後着工する予定。

view 3度の津波耐え 堂々と 岩手県大船渡市「ど根性ポプラ」

2017年2月18日土曜日

最後の優しさ 雪音

2.18 大船渡駅周辺

カメラの調子悪く、記録不十分です。

しかし、寒いですね。

マルヤ薬局跡、移転してまもないですが、
復興区画整理のため、既に解体が始まっています。

石倉クリニックも同じくです。

旧システムベースなどが入居していたビルは、既に解体され
一部盛土も施工されています。

ここからは寒さで、カメラの調子悪くですが
弥栄ビルは解体を待つのみ、
震災前から後まで賑わいを見せた場所なので寂しい気がします。
大舟にはよく友人と飲みに行ったし、
羅針盤には会社の飲み会の2次会ではカラオケに行きました。

さて、弥栄ビル前の嵩上げ地には店舗や居酒屋 ときしらずの
本設工事も進んでいます。
新県道も4月には開通します。

キャッセンや夢商店街の工事も進捗が見えていました。


 オープンほやほやのLAWSON大船渡野々田店では、
 MACHICAFEを掲げています。
寒さをコーヒーで温めました。
立地は抜群です。
幸楽苑脇には店舗の新築工事が始まっていました。
詳細は不明です。
施工は明和土木。
何が出店するかは噂段階でしか分かりません。


2017年2月17日金曜日

twitter始めました

ブログ更新の告知用にtwitter始めました。

かといってどういう仕組みなのか分かりませんし、

積極的に活用することも考えていません。

更新情報のみにとりあえず使ってみますのでよろしくどうぞ(^^♪

フォローなどはこちらからお願いいたします。

https://twitter.com/nyansanporoad?lang=ja

2.17

今日は夕方が雨で風が強かったですね。

夕方仕事で崎浜の方まで行きましたが、雨はいくぶんよかったようです。

今日は歩きたい気持ちでしたが、雨と風に遠慮!?して

またまた権現堂のファミマカフェに参りました(*^_^*)


コーヒー&ドーナツ、パンを買うと30円引き、ファミマTカード会員なら50円引き

だったかな!?確か。安く済ませたい日にはお得です。

読書がはかどった夕方でした。

ようやくアルコールの販売も始まりました。

2017年2月16日木曜日

2.16

平日午後の盛川左岸。

今日は寒さも和らぎ歩き日和(^^♪

犬の散歩が多い時間帯。

春の接近を感じた今日。







このゆったりした水面が好きです。
なんかのどかで。
ホッとするんです♪


2017年2月14日火曜日

2.14

安く済ませたい時はですよ…。

権現堂のファミマカフェがアフター5を過ごすのにはちょうど良さそうです。

人もいないし。席も広いし。


図書館で借りた新刊。
元岩手県議(花巻市選出)でNPO法人東北開墾、
東北食べる通信編集長の高橋博之さんの執筆した本です。
高橋さんは40そこそこで若くて、
震災後、海を覆う高い防波堤計画に納得いかず
県知事選挙に打って出ましたが惜敗。
その後に、震災から学んだ気づきをベースに
東北の第一次産業の現場と都会の住人を繋ぐ
食べる通信を発刊します。
私もサラリーマン家庭に育ちましたが、
毎日の食卓にあがるものはどうやって作られているか
この魚をを採るためにはどんな苦労があったか
考えることはありませんでした。
食べる通信は、本と付録で地域の食材が
発送されます。
綾里漁協でも食べる通信が発行されています。
食べる通信とSNSで生産者と消費者が交流し、
食べた感想をダイレクトに伝えたり、
生産者が美味しい食べ方を教えたり、
旬のものを紹介したりと
日本人が忘れかけてきた「食」を
新しいモデルとして提案したのが食べる通信。
きっと読むだけの価値がある本ですし、
当地の街づくりや農業や漁業を見つめ直すきっかけにもなると
思います。
書店でも売っています。

2017年2月13日月曜日

2.12

今日は盛町南部から大船渡町北部への1週ウォーキング。

知らぬ間に1時間くらい歩いていました。

今年の散歩では初めて汗をかきました。

どこもかしこも工事まっしぐらです。

明日から防災センターは仮稼働です。

まだまだまだ復興の途上だな!

それを痛感した今日でした。

まちあるき地区点検ワークショップ

 以下、大船渡市のHPから転記。
まるで私の散歩みたい(^-^;
私には未開拓の場所です。
今は散歩番組も流行っているし,
みなさん参加してみませんか!?



市では、地域を歩き、地域の“宝”を発掘する取組として、「まちあるき地区点検」を開催します。
  第1弾は、吉浜地区、日頃市地区を会場に実施します。
 【期日・会場】
   ○吉浜地区
     開催日時:平成29年2月26日(日)午前9時から正午まで
     開催場所:吉浜地区拠点センター
   ○日頃市地区
     開催日時:平成29年3月5日(日)午前9時から正午まで
     開催場所:日頃市地区公民館
 【対   象】  市民
 【実施内容】  会場周辺を探索し、地域の“宝”と感じたもの・場所を撮影し、みんなで情報を交換し、共有します。
 【参 加 料】   無料
 【申   込】  不要(当日、それぞれ直接会場に集合してください。)
 【そ の 他】   屋外を散策しますので、歩きやすい靴・服装で参加してください。
          小雨決行。雨天等の場合は、屋内にてワークショップのみ開催します。

2017年2月12日日曜日

2.11

休前日の散歩はサイコーです(#^.^#)

久々の盛川左岸です。

陽が長くなると左岸のwalkが心地よいです。

月命日でもありました。

海に祈りを向けながらのwalkです。





生きていれば悔しいことも悲しいこともあります。

それでも散歩をしたらまっさらになってしまう。

ホント都合の良い趣味を持っています。

明るい気持ちになれてるって嬉しいし素晴らしいことです😄😄😄😃😃

2017年2月9日木曜日

開店情報

☆LAWSON大船渡野々田店
本日2月9日OPENしました。ルートイン隣り。
区画整理地内に初のコンビニ、かつ新市街地の形成が一歩また進みました。

☆済正会陸前高田診療所 移転開院
2月15日 内科、整形外科 気仙町中井地内
震災で開業医の少なくなった陸前高田市に本設の医療機関ができます。
デマンド交通で市内各所から足も確保されるようです。

☆スナック いぬい
 スナック YOU樹
 スナック Ren

2月10日移転OPEN。いずれも弥栄ビルからの移転です。
いずれも24時ころまでの営業。
場所は既報ですが、408ビルの一角です。

2.9


小友町・アップルロードは嵩上げ工事の最中です。

一部迂回されているので、セブンイレブンも独立した離れ小島の

ようになっています。

2月も、はや9日です。

2017年2月6日月曜日

キャッセンモール&パティオ、フードヴィレッジ開業日決定!

キャッセン大船渡のFBページで

キャッセンモール&パティオ(商店街) テナント17店舗

キャッセンフードヴィレッジ(飲食店街) テナント12店舗

の開業日が発表されました。

https://www.facebook.com/kyassen.ofunato/?fref=ts

いずれもプレオープン4月22日(予定)

本オープン4月29日(予定)です。

大船渡の顔が出来上がっていきます。

私はかなり期待していますし利用したいと思っています。

夢商店街もその近くのオープンと思いますし、

その他の嵩上げ地に建設中の店舗も前後して出来上がっていくはず

楽しみにしています。

また夜の街を風切って歩くのも夢でした。

GW前に大船渡も高田も灯りが見え始めてきます。

今日は高田市街地も来月の引き渡しにむけた説明会がありました。

2017年2月5日日曜日

408ビル

震災から復活した大船渡駅前の弥栄ビルが復興工事により閉鎖されるため

その多くのスナックは408ビルに移転していた。

上のしおやビルと合わせて、地の森も夜の賑わいの場となりそうだ。